えがお大作戦

えがお大作戦
12
2018/12/19

平成30年度「えがお大作戦」御礼

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

平成30年度 「えがお大作戦」へのご協力、まことにありがとうございました。

さて、平成24年から始まった「えがお大作戦」は、今年で7年目を迎えましたが、ランドセル郵送費を募ることがとても難しいため、実際のところは、毎年恒例の活動ではなく、年度ごとに継続できるか否かを検討した上で、これまで行って参りました。

つきましては、来年度の実施については、今年度までの運営状況をよく吟味して、実施しないという選択肢も含めて、生徒会で検討致します。もし中止と決まった場合でも、「アフガニスタンの子どもたちにランドセルを贈る」というこれまで通りの形ではなくとも、何らかの形での奉仕活動は実施して参ります。活動内容が決定し次第、本校のホームページでご案内致しますので、皆様におかれましては、変わらぬご理解とご協力を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

 

生徒会長 長澤パティ明寿
 →えがお出納H30.pdf
 →ジョイセフ礼状・領収証.pdf

08:56 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2018/10/30

ランドセル発送式

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 今年度もアフガニスタンにランドセルを発送することができました。ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。
 
14:56 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/09/02

えがお大作戦2018 ご協力ありがとうございました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

目標としていました個数のランドセルが集まりましたので、ランドセルの受付を終了させていただきます。
ご協力いただきましてありがとうございました。
18:16 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/07/17

えがお大作戦2018のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 今年度のえがお大作戦の詳細はこちらになります。趣旨をご理解の上、ご協力よろしくお願いいたします。
H30えがお大作戦.pdf
えがお大作戦「趣意書」 2018.pdf
寄附申込書.pdf
12:14 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2017/10/24

ランドセル発送式

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 10月24日(火)、えがお大作戦で集まったランドセル約200個(ダンボール40箱)を、アフガニスタンへ発送しました。ランドセルをつみこんだトラックを、3年生全員で見送りました。
 ご協力いただきました方々に、感謝申し上げます。ありがとうございました。

16:12 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2017/10/16

えがお大作戦協賛企業

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 えがお大作戦にご協力いただきまして、誠にありがとうございました。下記ファイルの各社様より、ご協賛いただきました。
 えがお大作戦2017.pdf
16:23 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/09/25

「えがお大作戦」募集終了のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 日頃より「えがお大作戦」に多大なお力添えを賜り、誠にありがとうございます。
 さて、アフガニスタンの子供たちに贈るランドセルですが、目標数を大きく上回ったため、今年度の募集を終了させていただきます。本当にたくさんの方々からご協力をいただきましたことに、衷心より感謝申し上げます。
 郵送料の募金については、予定通り、9月末日まで受け付けております。また、来年度の実施については未定です。決定し次第、ホームページ上でもお知らせしてまいります。
14:29 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2017/07/27

えがお大作戦2017の実施について

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

  本校では、5年前から「えがお大作戦」と銘打ち、アフガニスタンの子どもたちにランドセルを贈る活動を行ってきました。本年も、引き続き実施します。

 アフガニスタンでは、かつて、女性が教育を受けることは禁じられていました。その影響は色濃く残っており、現在でも、15~24歳の女性の非識字率は68%となっています。また、12~13歳で結婚・妊娠するケースも多く、保健・衛生の面での考慮がされないまま、危険な出産に臨んでしまっています。その原因には、やはり、女性が文字を読むことができないため、正しい知識や情報を得られないということが挙げられるでしょう。

  このような現状を改善するためには、アフガニスタンの未来を支える子どもたちへの教育が必要不可欠です。

  ランドセルは可愛らしく、特徴的な色と形をしているので、それを背負って学校に通うよその子どもたちを目にした親たちは、「自分の子どもにも、あの子たちのように勉強させてあげたい」と思うそうです。ランドセルが、「学校に通う子ども」の象徴となりつつあるのです。加えて、男女の区別なくランドセルを配ることで、男の子も女の子も平等に学べるという意識が生まれます。子どもたちの学びは、彼ら自身、そして彼らの子どもたちの命を救う道へと、繋がっていくのです。

私たちは、今年は100個のランドセルを届けたいと思っています。しかし、毎年、ランドセルの輸送費の捻出に頭を悩ませています。ランドセルの寄付と共に、輸送費の募金へのご協力も、併せてお願い申し上げます。

ランドセル寄付、および、輸送費の募金は、8月26日(土)・27日(日)の山東祭の一般公開日に、受け付けさせて頂きます。受付場所については、当日配布される山東祭のパンフレットでご案内致しますので、ご確認下さい。なお、当日お持ち下さることが困難な方は、本校まで電話等でご連絡を頂ければ幸いです。

アフガニスタンの子どもたちを育て、彼らの命を救うこの活動に、温かなご支援を、どうぞよろしくお願い致します。

山形県立山形東高等学校
生徒会長 髙橋 博正



16:21 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2016/11/14

ジョイセフ記事

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 「えがお大作戦」にご協力いただいたジョイセフの記事が、読売新聞(平成28年11月8日朝刊)に掲載されました。
 ジョイセフ記事.pdf
09:17 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2016/10/28

ランドセル発送式

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 10月27日(木)、本校玄関前でランドセルの発送式を行いました。今年は、126個のランドセルを贈ることができました。ランドセルやランドセルの輸送料を提供してくださった企業、団体、個人の皆様に心より感謝申し上げます。

08:38 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
12